あなたへのお知らせ

オレンジパートナー(企業・団体)の公開を始めました

今年度より、北区、福島区、住吉区の3区でモデル事業(認知症サポーター地域活動促進事業)を実施しています。
 オレンジパートナーとは、『認知症の人にやさしい取組みを実施する企業・団体等』のことです。大阪市では、「オレンジパートナー」の取組みを発信していき、その輪が広がることにより、認知症の人が安心して生活できるまちづくりをめざします。
 モデル区である北区、福島区、住吉区にある企業・団体を基本としますが、本店が3区に所在する場合等、3区以外の事業所でも対象となる場合があります。詳しくは、URLをご参照ください。
また、認知症サポーター情報に同様の内容を掲載しています。
ページトップ