認知症サポーター情報

認知症サポーター地域活動促進事業(オレンジサポーター)

平成30年4月より、認知症サポーター地域活動促進事業を実施しています。

 この事業は、認知症の人とその家族の地域生活を支援するため、認知症サポーターの地域での活動を促進するものです。

 可能な範囲で結構ですので、地域で認知症の人が安心して暮らせるまちになるよう、『認知症の人をささえるまち大阪』のため、皆様のご協力をお願いします。

認知症サポーター地域活動促進事業とは

目的

認知症高齢者等が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる地域社会を作るため、これまで養成を促進してきた認知症サポーターと支援を必要とする認知症の人や認知症カフェ等をつなぎ、認知症サポーターの地域活動を促進し、認知症の人やその家族の地域生活を支援することを目指します。

 また、認知症の人にやさしい取り組みを行う企業等を「オレンジパートナー」として登録し、その活動を周知することで、認知症の人を支援する社会貢献活動を促進します。

モデル実施区

 北区、福島区、住吉区

モデル実施期間

 平成30年4月1日から平成32年3月31日 (2年間)

受託法人

 北  区:大阪市北区社会福祉協議会

 福島区:大阪市福島区社会福祉協議会

 住吉区:大阪市住吉区社会福祉協議会

事業概要

 認知症強化型地域包括支援センターにおいて、次の業務を行います

 ①区における認知症サポーター養成計画の作成

 ②区のキャラバン・メイト連絡会の運営

 ③認知症サポーターと活動場所や支援希望者とのマッチング

 ④オレンジパートナー企業・団体の登録

③の認知症サポーターとして活動を希望される方へ

 まず、認知症サポーター養成講座を受講していただく必要があります。

 講座を受講された方(過去に受講された方を含む)は、次の連絡先の地域包括支援センターで登録の手続きを行ってください。登録後には、「大阪市オレンジサポーター」となります。

 登録手続きは3区(北区、福島区、住吉区)の認知症強化型地域包括支援センターです。活動場所も3区のみとなります。

【活動までの手続】

 ①認知症サポーター養成講座の受講

 ②大阪市オレンジサポーターとして登録 (登録証明書を発行します)

 ③事前調整

(活動内容の確認、活動の注意事項の確認等)

 ④活動場所や認知症の人・家族との顔合わせ

 ⑤支援の実施

 ⑥活動報告書の提出

連絡先

①北区

北区地域包括支援センター別ウィンドウで開く  

住所:大阪市北区神山町15-11

TEL:06-6313-5568 FAX:06-6313-2921

②福島区

福島区地域包括支援センター別ウィンドウで開く

住所:大阪市福島区海老江6-2-22

TEL:06-6454-6334 FAX:06-6454-6331

③住吉区

 住吉区地域包括支援センター別ウィンドウで開く 

 住所:大阪市住吉区浅香1-8-47

 TEL:06-6692-8803 FAX:06-6692-8813

活動内容

活動は3区(北区、福島区、住吉区)のみとなります。

【認知症カフェや介護施設等での活動】

  • 認知症の人の話をゆっくり聞くこと(傾聴)や運営の手伝いなどの支援活動

【認知症の人への支援】

①外で会った時のあいさつや声かけ

②生活状況の見守り

③話し相手(自宅や施設等)

④認知症カフェ等への外出同行 

⑤その他必要と考えられる活動

 

活動に際しての保険について

本事業は、大阪市市民活動保険が適用されます。活動中の損害賠償保障と傷害補償をします。(詳細は下記PDFを参照)

活動について

サポーター一人一人小さなことでもできることがあります。是非、活動を希望される方は3区の地域包括支援センターへ連絡をお願いします。

①北区

 北区地域包括支援センター別ウィンドウで開く 

住所:大阪市北区神山町15-11

TEL:06-6313-5568  FAX:06-6313-2921

②福島区

福島区地域包括支援センター別ウィンドウで開く

住所:大阪市福島区海老江6-2-22

TEL:06-6454-6334  FAX:06-6454-6331

③住吉区

住吉区地域包括支援センター別ウィンドウで開く 

住所:大阪市住吉区浅香1-8-47

TEL:06-6692-8803  FAX:06-6692-8813

PDFダウンロード

PDFダウンロード

一覧へ戻る

ページトップ