医療・介護のこと(認知症ケアパス)

認知症とは?

認知症とは?
 認知症とは、共通の症状のあるグループの名称です。
 認知症は、原因となる病気があります。
 
原因となる病気
 神経変性疾患:アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症(ピック病を含む)
 脳血管障害:(脳出血や脳梗塞による)脳血管型認知症
 感染性疾患:クロイツフェルト・ヤコブ病、脳炎、神経梅毒など
 中毒・栄養障害:アルコール依存症、ビタミン欠乏症(B1、B12、葉酸)など
 脳腫瘍:原発性や転移性による脳腫瘍
 頭部外傷によるもの など

 認知症とよく似た状態を示す病気の中には、うつ状態、甲状腺機能低下症、慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症などのように、早期に治療することで治せるものがあります。
 アルツハイマー型認知症のように、早期に治療することで進行を遅らせる治療薬があります。

一覧へ戻る

ページトップ